ぱおぞう見撮書録

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕暮れ時の空の光の色〜2009年秋〜

<<   作成日時 : 2009/12/23 22:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

夕暮れ時の空、今日の一日の終わりに、綺麗な空の光の色に出会えたらそれだけでなんだか嬉しくなりますね。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


この時間帯は太陽の光が大気の層を通る距離が長く、青色の光が散乱し、赤い光だけが残り、地表近くの塵や水滴で散乱される事で空が赤く見えるそうです。



夕暮れ時の空の光の色〜2009年秋〜

撮影機種:RICOH GR DIGITAL III
GR BLOG 「トラックバック企画 光 に参加」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
綺麗ですね〜。
夕景のグラデーションを見事に捉えていますね。6枚目の低い位置からのアングル、良いですね〜。私も撮るのですがまだ1枚も成功しません。空の色もまた素敵です。写真が大好きなんでしょうね、楽しんで撮っている様子が伝わってきますよ〜。
ワイ
2009/12/24 19:47
ワイさん、こんにちは!
毎日撮っている空の写真から夕景の雰囲気が綺麗に写っていると思われる写真を何枚か選び並べてみたのですが、すべて撮影場所が違うので同じ風景でも一枚、一枚の雰囲気が結構違いますよね。6枚目の写真はカメラの機能を活用して撮ってみた写真で、地面から約5〜10センチぐらいの位置にあった木の切り株の上にカメラを置いて撮りました。異なる露出で2回撮影し、見た目に近い写真に仕上がるダイナミックレンジモードというので撮ってみましたので、普通に撮るとどちらかに露出が偏っていたかと思います。ローアングルで、液晶モニターを見ないでの撮影は一度で成功することもありますが、納得のいくまで数回撮りなおす事がほとんどですね。
空の写真を撮るときはいつも空の明るさに基準を合わせる為に一度カメラを空に向け、シャッターを半押しし、再度、カメラの向きを直し、シャッターを切っています。
写真を撮っている間は不思議なぐらい余計なことが頭の中に浮かんでこなくて、気が付いたらたくさん写真を撮っていることが多いですね。
写真好きというより写真バカなのかも(笑)。
一つぐらいバカがつくほど好きなことがあるっていいなぁ〜って自分自身で思います。

2009/12/24 21:30
 >一つぐらいバカがつくほど好きなことがあ るっていいなぁ〜って自分自身で思います。
仰る通りですよ〜。こういうタイプの方は仕事もできる人です、本当です!
ワイ
2009/12/25 12:47
ワイさん、こんばんは!
嬉しいコメントありがとうございます(^_^)v
さぁ〜って、来年も頑張るぞぉ!!

2009/12/25 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夕暮れ時の空の光の色〜2009年秋〜 ぱおぞう見撮書録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる