テーマ:

再び、つながるその時まで...。

2002/08/14 14時36分 岩手県釜石市、三陸鉄道南リアス線平田駅 東北地方大平洋沖地震による震災の影響で、いまだに復旧の目処が立っていない、三陸鉄道南リアス線。 復旧には多額の費用が必要となりますが、現在は北リアス線の一部区間のみの運行であり、運賃収入にも限界があります。 遠く、離れていても、復旧の為に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年4月12日の釜石駅

久しぶりの釜石駅。 4月7日の余震で再び運転が見合わせとなっていたが、4月12日より全線で運転再開! 発車時刻表も、首都圏と同じようなタイプのモノになっています。 釜石の名物の一つの虎舞。 改札からホームまでの途中に設置されいる列車案内板。 こちらは三陸鉄道の釜石駅舎。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰もいないプラットホーム

今日は日曜日。電車が出た直後という事もあるのですが、誰もいないプラットホームを歩きながら、今日は日曜日なんだって実感しながら撮った一枚です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜金谷駅

浜金谷駅は千葉県富津市金谷にあるJR内房線の駅で開業は大正5年(1916年)10月1日。 JR内房線は君津駅以南が単線区間の為、時の流れが少しゆっくりに感じます。 単線区間の特急停車駅の為、普通列車は特急列車の時刻に合わせた長めの交換列車の待ち合わせを行います。 改札口には簡易Suica改札機が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改札口

今日もたくさんの人がいろいろな思いを胸に、この場所を通過する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅で感じる夏。

駅業務の機械化、省力化により、そこで働く人のぬくもりを感じる機会が少なくなりましたが、この駅の夏飾りを見ていると、この駅で働く人のぬくもりやあたたかさなどの想いをを感じます。 ここ数年はあちらこちらの駅でリニューアル工事が進み、近代化、そしてどこの駅も同じようなつくりになりつつありますが、個人的にはそこで働く人の思いを感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下の駅

開業当初と変わらない雰囲気の都内のとある地下鉄の駅。 階段を一歩、また一歩下るたびに、時が止まったかのような不思議な空間へと近付く。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方南町駅

方南町駅:東京地下鉄丸ノ内線の支線の駅で、1962年(昭和37年)3月23日開業。 開業時の雰囲気が残る駅で、タイムスリップしたような感覚になる駅です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上総大久保駅の秋~'09イチョウの葉が落ちる頃~

千葉県市原市大久保にある小湊鉄道の上総大久保駅。 沿線では紅葉の見頃を向かえあちらこちらで秋色の美しい風景が広がっています。 今回は車窓から見える美しいイチョウの木にひかれ、上総大久保駅で途中下車しての写真撮影です。 今日も駅に列車が接…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プラットホーム

列車が到着するまでの間、それぞれが、それぞれの時間を過ごすプラットホーム。 列車の到着を待つ人、列車の出発を待つ人、一人で、二人で、友人と、恋人と…。 今日もこのプラットホームで様々な想いが交錯する。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地下への出入口

写真に写る場所は、東京メトロ銀座線の京橋駅のとある出入口。 何気ない歩道沿いに、地下への出入口がぽっかりと開いていました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストーブのぬくもり

とある駅の待合室。 広い待合室には、大きな石油ストーブがありました。 昔は地方の駅に行くとどこにでも見られた光景ですが、最近は無人駅も増え、待合室にストーブのある光景を見る機会も少なくなったような気がします。 この待合室では、人々が列車の到着や、迎えの人がくるまでの時間などを思い思いに過ごしています。 ストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のプラットホーム

日中とは違って、夜はなんだか少しゆっくり時間が過ぎているように感じます。 多くの人の出会いと、別れを見つめ続けるプラットホーム。 また今日も、そして明日も多くの出会いと別れをこのホームが見守り続ける。 昨日、今日、明日。 いつもと同じ変わらぬ日々。 いつもと同じように見えても、このホームに立つ人は常に同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR上野駅 UENO STATION

『ふるさとの訛なつかし 停車場の人ごみのなかに そを聴きにゆく』 時は流れ、北へ向かう優等列車の始発駅としての役目を終えた今でも、この場所に立つと懐かしい気持ちになるという人は多いのではないでしょうか? 東京の駅は田舎の駅と違い、駅のあちらこちらに改札口や出入り口があり、不慣れなうちは迷子になることもしばしば。 数ある…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京駅~日本橋口~

東京駅というと真っ先に思い浮かべるのが、丸の内側にある赤レンガ駅舎ですが、赤レンガ駅舎以外にもイロイロな東京駅があります。 写真に写る東京駅は日本橋口の東京駅。 こちら側から見る東京駅はかなり近代な印象がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『・』の付く駅

どこに出掛けようかと時刻表の路線図を見ていると気になる駅が。 それは駅名の中に『・』のある駅。 かなり前から気になっていた駅ですが、ついに先日行ってみました! 確かに駅名の間に『・』があります。 スタンプは座鹿沢口となってます。 『・』が付く駅はJR線の中ではここ万座・鹿沢口駅のみだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大前駅

大前駅は群馬県吾妻郡嬬恋村大字大前にある吾妻線(JR東日本)の駅で開業は昭和46年3月7日。 2008年8月現在、当駅からの列車は1日5往復。 大前駅発車時刻は…  7時26分 高崎行き  8時28分 高崎行き 12時50分 高崎行き 17時14分 高崎行き 18時42分 高崎行き 以上5本が、この駅から高崎駅に向け…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

川原湯温泉駅

川原湯温泉駅は群馬県吾妻郡長野原町大字川原湯にあるJR吾妻線の駅で、開業は昭和21年4月20日。 この川原湯温泉駅は残念ながらあと数年でダムの底に沈んでしまいます。 なつかしの木造駅舎ですが、綺麗に手入れされています。 駅前にはポストと公衆電話。 やっぱりこれがあると駅の風景が完成するような気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら、そしてありがとう!KIOSK 上尾4号

どうしても閉店する前に一度訪れてみたいと思い、上尾駅1番線に行ってきました。 Suica対応のPOSレジが導入されていたりと現代風に少し進化はしていますが、このKIOSKの看板は新しいものへと取り替えられる事無く今日にいたっているため、懐かしさを感じることのできる売店です。 子供の頃、父親と出かけるときは必ずといっていいほど…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

M14

東京を地下から支え続け、毎日走り続けている東京地下鉄。 個人的には東京メトロよりも、東京地下鉄、そして営団地下鉄、そしてさらに帝都高速度交通営団派です。 あくまでも名称的に。 東京の地下鉄で一番好きな駅は、丸ノ内線の国会議事堂前駅。 ホームと線路の曲線具合がオススメです!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終電車が近付く頃

朝から晩まで多くの人で賑わうターミナル駅にもそろそろ束の間の休息が訪れようとしています。 たくさんの出会いと、たくさんの別れが交差するこの通路も、終電車が近付く頃には静けさを取り戻し長い一日の終わりを感じさせます。 数時間後、再びこの通路はたくさんの出会いと、たくさんの別れが交差し、雑踏に包まれます。 ターミナル駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西塩釜駅

西塩釜駅は宮城県塩竃市錦町にあるJR東日本・仙石線の駅で、開業は1925年(大正14年)6月5日。 JR東日本の駅ではありますが、国鉄からJRに変わった後もあまり大きな変化はないようでどちらかというと、JR東日本の駅というよりは国鉄の駅といった感じの雰囲気が感じられる駅です。 西塩釜駅は現在は駅員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拝島駅北口、橋上駅舎化前と橋上駅舎後

一番上の写真と上から2枚目の写真は2006年4月撮影。 橋上駅舎化前の写真です。 訪れたときは橋上駅化のことなどあまり関心はなく、利用する人もそれなりにいる駅なので積極的に写真を撮ってませんでした。 先日、拝島駅に立ち寄ったら橋上駅舎化していましたので、外観と改札口とホームで数枚のみ撮ってみました。 こちらか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早川駅前、丸ポストのある風景

神奈川県小田原市早川1丁目、JR東海道線早川駅前の丸ポスト。 今まで駅前にあった丸ポストは駅入り口左手側に設置されているのが多かったのですが、この丸ポストは駅入り口右手側にあります。 この早川駅、何年か前にSuicaのCMの舞台となった駅ですね。 CMがなんたか急に見たくなってYou Tubeで検索したら駅も丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

穴山駅に桜の咲く頃

穴山駅を利用するのは今回が3回目。 過去2回は夏にやってきのですが、穴山駅は桜の名所であるそうなので、今回は桜の季節に訪れてみました! 現在のホームは本線上にあるのでホーム上からは上を見上げないと桜は見えません。 残念ながらスイッチバックが活躍していた時代に訪れた事はありませんが、現在の穴山駅周辺の桜をみていると当時はとても美しい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

足尾駅~白黒編~

足尾駅は栃木県日光市足尾町掛水6番地にあるわたらせ渓谷線、わたらせ渓谷鉄道の駅で、開業は大正元年12月31日(足尾鉄道の駅として開業) ※今回は白黒編です。 通常版(カラー写真)の足尾駅はこちらに載せてあります→足尾駅~通常版~ 国鉄時代の駅舎が現在でも使われており、駅名板などもホーロ製の看板でここに降り立つと、時の流…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

八丁堀駅(JR東日本・京葉線)

※八丁堀駅はJR東日本京葉線と東京地下鉄日比谷線の駅ですが、今回はJR線のみの掲載となります。 八丁堀駅はJR東日本京葉線の駅で所在地は東京都中央区八丁堀3丁目、開業は平成2年3月10日。 東京都区内にある地下駅は開業が最近のものほど、地下深くにあります。 たまにこの↑に惑わされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

足尾駅前、丸ポストのある風景

栃木県日光市足尾町掛水6番地、足尾駅前の丸ポスト。 こちらの丸ポストは塗り替えられてからそんなに時間が経っていないのか鮮やかな色の丸ポストでした。 昭和27年製と刻印されています。 伝える気持ち、伝わる想い。 そんな気持ちを伝えてくれる丸ポス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

足尾駅

足尾駅は栃木県日光市足尾町掛水6番地にあるわたらせ渓谷線、わたらせ渓谷鉄道の駅で、開業は大正元年12月31日(足尾鉄道の駅として開業) その後国有化され、国鉄→JR東日本→わたらせ渓谷鉄道へと移り変わり現在に至ります。 わたらせ渓谷鉄道の駅としてというより、現在でも国鉄当時を思わせる駅舎で訪れるとタイムスリップし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more